ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

会社員は意外と高スキル? 会社員のメリットを考えてみた

f:id:herota1830:20200404185811j:plain

働き方改革や在宅勤務などで、労働に対する考え方が大きく変わってきています。

会社員に対してネガティブな考えが以前より増しているように感じます。

そんな時代だからこそ会社員の私が、あえてそのメリットを考えてみました。

 
 

 1.給料がもらえる

会社員なら新入社員でたいして仕事をしていなくても給料がもらえます。

出世コースから外れた窓際族でも給料がもらえます。

職種や会社の業績によると思いますが給料は安定してもらえます。

フリーランスの人などは収入が安定していません。

毎月安定した収入がある、これが会社員の最大のメリットです。

 

2.簡単に稼げる

会社員は基本、仕事が与えられ、それをこなせば給料がもらえます。

自分で仕事を見つけたり創ったりする必要はありません。

能力の低い私でも給料がもらえます。

 

ネット副業をやるとわかりますが、1円を稼ぐのがとても大変です。

会社員の方がよっぽど楽に稼げると思えるほどです。

 

フリーランスの人などは自分で仕事を見つけなくてはなりません。

そして仕事の質が収入に直結します。

質が低ければ最悪は収入がゼロになってしまいます。

 

窓際族でも給料がもらえる会社員は効率的な稼ぎ方と考えることもできます。

 

3.社会保険は会社が半分負担

会社員なら厚生年金、健康保険などの公的医療保険の支払いは会社が半分負担してくれます。

一方、フリーランスの人などは全額自己負担です。

 

4.多種の福利厚生がある

会社員は健康診断、有給休暇、通勤手当、傷病手当、災害見舞金、施設の割引などがあります。

フリーランスの人などにこれらはありません。

 

5.会社員という肩書が得られる(社会的信用が高い)

クレジットカード、口座開設、様々な契約とかがやりやすいです。

あと、会社員というと世間体としてもよいです。

昔ほど尊ばれなくなった会社員でも、まだまだ信用は高いです。

 

6.会社員としての経験を得られる

働いている業界についての知識や、その会社の技術・スキルを得ることができます。

 

個人的な経験として、

・ブラックな長時間労働の実態

・どういう人が出世するのか

・職場でうつ病の人が出たときの会社の対応

・どのようにして窓際族の人が生まれるのか

 

など、知らなくてよかったこともありますが、会社員をやっていて様々な経験ができました。

 

普通の会社員は高スキル?

特別なスキルがない私でもできる会社員というのは、やはり楽な稼ぎ方だと思います。

フリーランスとなると個人スキルが高くないと厳しいですよね。

 

でも考え方を変えると、会社員をやっていることも立派なスキルかもしれません。

・仕事の日は早起きして、満員の電車、バスで通勤する

・3K職場(危険、きつい、汚い)でも文句を言わない

・朝から晩まで働く

・デスクワークなら8時間座り続ける

・体調が悪くても、体が痛くても、ウ○コ漏らしながらでも、猛吹雪、停電、災害があっても出社する

・転勤があれば生活、住む場所の変化に対応する

・理不尽な仕事に耐える

・仕事の重責に耐える

・会社の面倒な人間関係に耐える

 

人によっては「こんなの絶対ムリ」と思うかもしれません。

そう考えると普通の会社員は実はすごいのかもしれません。

 

私が高校生の時、教師が「最近の若い奴は8時間座ってることもできない」と言っていました。

座り続けられるというのも立派なことだと思います。

少なくとも、ウ○コ漏らしながら出社した私よりは。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」