ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

「自粛要請で理容店に行けない」→自宅で自分で散髪しましょう

お題「#おうち時間

f:id:herota1830:20200504223231j:plain

緊急事態宣言で散髪をどうするか悩んでいる方が多いようです。

 

・家族等に切ってもらう

・自分で切る

・マスクをして感染対策を十分して理容店に行く

・切らずに我慢する

 

news.so-net.ne.jp

 

記事を読みましたが、悩んだり迷ったり、いろいろ大変そうですね。

 

私にとっては完全に他人事です。

なぜなら、ひとりで生きられちゃう私は普段から自分で髪を切っているからです。

 

 

 

 

私のセルフカット状況

・セルフカット歴10年

・散髪頻度は3~5か月に1回

・髪型は短髪カットが多い

・散髪時間は準備と片付けを含んで約1時間

 

さすがにセルフカットを10年もやれば腕も上達します。

10年ではなくても3年もやれば一人前になれますよ。

 

セルフカットのメリット

・散髪代が浮く

・理容店に行く必要がない

・理容店で待たされることがない

・理容店で散髪中、店員と話さなくてよい(人によってはデメリット?)

・腕の悪い店員の下手カットで嫌な気分になることがない

・セルフカットなら自分の腕次第で思い通りの髪型にできる

 

セルフカットの良さが分かれば理容店なんて行っていられません。

低料金の1,000円カットとかもありますが、自分で切れば0円です。

遠くの理容店に交通費と時間をかけて行く必要もありません。

セルフカットに慣れたので、私には理容店で散髪するのは苦痛で、もう無理ですね。

理容店とか一生行くとことはありません。

 

セルフカットのデメリット

・バリカン等の初期費用がかかる

・散髪後の掃除が面倒

・時間がかかる(慣れたら短時間で済む)

・ある程度の熟練が必要

・腕がちょっと疲れる

 

一番気になるのは、うまく切れるかですよね。

勇気と経験が必要ですが、やれば何とかなるものです。

 

セルフカットに必要なもの

・バリカン

・新聞紙など

・置き鏡と手鏡、または三面鏡

・ハサミ

 

バリカンはずっと同じものを使っていて買い替えていません。

長寿命で助かっています。

トリマーが付いていて切る長さが調整できるタイプです。

消耗品はありません。

刃の部分に塗るさび止め油ぐらいです。

※私が使っているバリカンとは違います

 

ハサミは普通のものを使っています。

すきバサミは必須だとは思いませんが、あるとやりやすいと思います。

 

セルフカットのやり方

・まず服を脱ぎます

・置き鏡の前に新聞紙を敷きます

・置き鏡で見ながらバリカンで髪を切ります

・頭の後ろの方は置き鏡と手鏡で見ながら切ります

・必要ならハサミで切って調整します

・切り終わったら新聞紙上の切った髪を捨てます

・そのままお風呂に行きます

 

f:id:herota1830:20200504231412p:plain

 後頭部は合わせ鏡で確認します。

 

 

服を脱ぐのは、服を着て散髪したら服の掃除が大変なのと、散髪後お風呂に直行して頭を洗うためです。

つまり入浴前に散髪するようにしています。

散髪用のマント、ケープも使いましたが、結局髪が散らかるのとケープの準備や手入れが面倒なので全裸スタイルになりました。

全裸なので冬は寒いです。

寒くてトイレが近くなるので、散髪前は必ずトイレに行きます。

無理して全裸でやる必要はないと思います。

私はやっていませんが、お風呂で散髪するのもよいと思います。

 

セルフカットのコツ

・一気に短くしないで少しずつ切って鏡で確認しながらやると失敗が少ない

・頭の後ろの方は髪を指で押さえてバリカンを入れると綺麗なラインで切れる

・慣れるまでは「失敗したら理容店に行こう」というくらいが気が楽

・コツというか毎回坊主頭にすれば慣れも不要で短時間で済む(男性限定?)

 

女性でもセルフカットしている人はたくさんいます。

kuraneo.jp

 

www.youtube.com

女性のセルフカット動画。

結構攻めた髪型だと思います。

三面鏡が便利ですね。

 

さいごに

世の中の人は見た目を気にし過ぎだと思いました。

コロナウイルスが怖いのか、清潔感がないと思われるのが怖いのか。

なんか変なのって思ってしまいました。

 

在宅勤務、リモートワークという高度なことができる世の中なのですから、それに比べたら在宅散髪なんて簡単ですよね。

 

ちなみに私の会社は在宅勤務はありませんでした。

www.31noco.com