ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

ミニマリストに憧れてやってみたこと 台所、お風呂、買い物など

f:id:herota1830:20200102004111j:plain

私はミニマリストではありませんが、その生き方に憧れています。そこで今回は私が実践した「ミニマルかもしれない」ことを紹介します。

 

食器はプラスチック皿、コップ、スプーン各1つ、あとは割りばし、のみ

収納スペースを取らず、洗い物も楽です。割りばしは1週間で新品に交換しています。

家族が多いとここまでは無理かと思いますが、きっとあまり使わない食器があるはずです。それらを処分して最低限の食器にするとスッキリしますよ。

 

食品用ラップは使わない

時々使いたいと思いましたが買いませんでした。なくても大丈夫ですね。

ラップを使いたいときというのはほとんどが食品を保存するときだと思います。

食品の保存を少なくしたり、ラップを使わない保存方法にすれば達成可能です。

 

冷凍庫は使わない

冷蔵の方は使って、冷凍が必要なものは買わないようにしました。

電気代の節約にもなります。

 

キッチンペーパーの代わりにポスティングされるチラシを使う

チラシはタダで手に入りますよね。やっている方は多いと思います。

 

あと台所関係だと、缶切りがなくてスプーンで缶詰を開けたことがありました(包丁代わりにサバイバルナイフを持っていたのですが刃がダメになるので使いませんでした)。開けるのに30分以上かかり、夏だったので汗だくでした。スプーンで缶詰を開けるのはサバイバル術だそうです。缶切りでないと開けられないタイプの缶詰を買ってしまった私のミスでした。十徳ナイフがあればよかったかも。

 

お風呂の足ふきマットは使わない

浴室で体をふき、最後に足をふいて出ればよいので不要でした。 

 

バスタオルの代わりにハンドタオルを使う

洗濯も楽で乾くのも早いです。

 

トイレにあるのはトイレットペーパーのみ

昔は芳香剤を使っていましたがやめました。

マット、スリッパ、便座カバー、 ブラシ、これらはありません。

掃除はトイレットペーパーで拭いています。

 

瓶の商品は買わない

缶とペットボトルの分別だけでも大変だし、瓶は重いので買わないようにしました。

 

下着、靴下は収納せず重ね置き

これは面倒くさがりなだけです。雑な男だし。

 

時計は腕時計1つのみ

最近は腕時計もしない人が多いみたいなので特別なことではないかもしれません。ちなみにカレンダーも必要ないですよね。

 

掃除機ではなくコロコロ(粘着クリーナー)を使う

これは正直、掃除機の方がよいかもしれません。

コロコロだと隙間の掃除はできませんので。

コロコロは衣類のホコリを取るのにも使っています。

服を傷めずにホコリ取りができるので重宝しています。

 

 

さいごに

本物のミニマリストには及ばない内容ではありますが、実際にやってみて全然問題ありませんでした。微妙なのはコロコロだけですかね。

必死に節約してるだけでしょと思われるかもしれませんが、ミニマリストだと言えばオシャレだし恰好が付きます。みなさんも貧乏くさいと言われたらミニマリストと言っておきましょう。