ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

三密職場で避けたい三つの行動

お題「わたしの仕事場」

f:id:herota1830:20200705212554j:plain

 

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、三密職場に通い続ける日々。

ウイルスの前には無力感がありますが、せめてもの抵抗はしたいですね。

 

 

避けたい1. マスクをしているが鼻を覆っていない

マスクをする目的は飛沫を飛ばさないことが大きいですが、鼻からも飛沫は出ます。

また、人間は呼吸するときはほとんど鼻から吸うので、鼻が出ていれば飛沫で拡散されたウイルスを吸ってしまうリスクが高まります。

口だけ覆って鼻を出すマスクのつけ方は適切ではありません。

 

避けたい2.  三密状態で目薬をさす

目薬は清潔に扱わなければなりません。

目薬をさす前に手指を洗って、容器の先端が目頭やまつ毛につかないようにして点眼します。

新型コロナウイルスは目からも感染する可能性があると言われています。

飛沫が拡散されている三密職場では、目薬容器が汚染されたり、目からウイルスが侵入するリスクがあります。

職場で目薬をさすなら、人のあまりいないトイレなどの場所でさすことをおすすめします。

 

避けたい3.  三密職場のデスクにコップを置く

デスクワークの方だと、デスク上に飲み物のコップを置いている人が多いと思います。

三密職場では、それは危険な行為であるのは分かりますよね。

デスク上にコップを置くならフタをしておくか、引出しにしまっておいて飲むときだけ出すようにしましょう。

 

さいごに

私は、今回紹介した三つの行動は、コロナ騒動以前から避けるようにしていました。

昔から思っていましたが、職場って不潔なんですよね。

製造業の職場だからというのもあると思います。

これだけの騒動になっても、不潔な人と不潔な職場は変わりません。

結局は自分の身は自分で守るしかないと思います。