ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

投資信託の楽天カード決済もできる楽天証券は画期的

f:id:herota1830:20200320213250j:plain

近年はポイント投資に代表されるように、現金以外で投資ができる時代になりました。

株式もポイントで買付できますが、さらにすごい買付方法があります。

楽天証券では投資信託の積立投資が楽天カードで決済できるのです。

もちろん決済した分のポイントも付きます。

 

この記事では、投資信託の楽天カード決済をはじめとした楽天証券のお得な情報を紹介します。

 

 

投資信託の楽天カード決済に必要なものはこの3つ

・楽天カード

・楽天証券口座

・楽天銀行口座

 

投資信託の楽天カード決済の概要

・投資信託の積立でカード決済が可能、スポット買付では不可

・一般の課税口座と非課税のNISA、つみたてNISAで利用できる

・積立設定可能額:月100円~50,000円

・通常の買い物と同様、決済額100円ごとに1ポイントもらえる

・楽天カード決済なので、もらえるのは期間限定ポイントではなく通常ポイント

・積立指定日:毎月1日

・引落日:毎月27日

 

楽天カードクレジット決済で投信積立 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

 

投資信託を積立で毎月最大500ポイント獲得できる

積立上限は50,000円ですので

50,000円*12月=600,000円/年

500ポイント*12月=6,000ポイント/年

 

毎月50,000円積立すると月500ポイント

年6,000ポイント獲得できます。

 

さらにお得な楽天証券のサービス

マネーブリッジ

マネーブリッジとは、楽天証券と楽天銀行の口座を連携させるサービスです。

自動入出金(スイープ)というサービスで楽天証券と楽天銀行の口座間の資金移動ができます。

この自動入出金で楽天証券口座に資金がなくても株などを買い付けると楽天銀行口座から自動入金されます。

また自動入金をすると楽天銀行のハッピープログラムで楽天ポイントを月最大9ポイント獲得できます。

 

マネーブリッジには他にも楽天銀行の普通預金金利が0.1%にアップになる特典があります。

 

楽天銀行についての記事です。

www.31noco.com

 

投資信託保有でポイント

楽天証券で投資信託を保有すると、残高10万円ごとに毎月4ポイント獲得できます。

これにはマネーブリッジへの登録が必要です。

 

楽天スーパーポイントで株が買える

楽天証券では楽天ポイントで国内株式と投資信託が購入できます。

楽天ポイントさえあれば現金がなくても投資ができるのです。

ただし、期間限定ポイント、他ポイントから交換して保有している楽天ポイントは利用できません。

 

ポイント投資 | ポイントプログラム | サービス案内 | 楽天証券

 

投資信託へのポイント投資で楽天市場のポイントが+1倍

f:id:herota1830:20200320205842p:plain

 

楽天ポイントで株が買えるのはお伝えしました。

その中でも投資信託をポイントで買い付けることで楽天市場のポイントが+1倍になります。

条件は以下の通りです。

・ポイントを使用して月500円以上の投資信託へ投資

・楽天スーパーポイントコースの設定

 

楽天スーパーポイントコースの設定手順

楽天証券サイトにログイン→「設定・変更」をクリック→「ポイント」タブをクリック

「現在のコース」欄の「コースを変更する」で変更します。

月500円以上の条件ですが、複数回に分けて500円以上ポイントで投資信託を買ったときは対象外です。

また使用ポイントは1ポイントでも対象になります。

 

対象となる例

・1ポイントと499円で合計500円分の投資

・500ポイントで投資

 

対象外となる例

・楽天スーパーポイントコースの設定をしないでポイント投資

・投資信託ではなく国内株式へのポイント投資

・ポイントを使用しないで投資信託を購入

・例:1日100円ずつで500ポイント以上の投資信託購入

 

楽天証券なら国内ETF101銘柄の売買手数料が無料

通常、株の売買には手数料がかかりますが、楽天証券なら101銘柄のETFが手数料無料で売買できます。

 

国内ETF101銘柄の取引手数料が完全無料!さらに、米国ETF9銘柄の買付手数料も完全無料! | 楽天証券

 

私は手数料無料のETFによる投資をしています。

この方法なら株価が暴落した時も儲けることができます。

www.31noco.com

 

楽天証券の投資情報サイト「トウシル」は読みやすい

初心者から上級者向けのさまざまな情報があります。

確定申告やボーナス支給などの季節に合わせた記事や投資家へのインタビューなど、投資の参考になる情報が満載です。

「トウシル」は楽天証券に口座がない人でも閲覧できますが、一部のコンテンツはログインしないと利用できないものもあります。 

 

トウシル | 楽天証券の投資情報メディア

 

まとめ

・投資信託の積立で楽天カード決済が可能

・楽天証券と楽天銀行の口座を連携させるマネーブリッジで楽天ポイントが獲得できる

・投資信託を保有すると残高10万円ごとに毎月4ポイント獲得できる

・楽天ポイントで国内株式と投資信託が購入できる

・投資信託へのポイント投資で楽天市場のポイントが+1倍

・楽天証券なら国内ETF101銘柄の売買手数料が無料

・投資情報サイトは楽天証券の「トウシル」がおすすめ

 

投資信託の楽天カード決済でダイヤモンド会員になれる

私は楽天カードで月50,000円の投資信託積立をしています。

楽天ダイヤモンド会員になる条件には6ヶ月で4,000ポイント以上の楽天ポイント獲得があります。

月50,000円の投資信託を楽天カードで買うことで6ヶ月で3,000ポイントは獲得できます。

投資信託の楽天カード決済を利用すれば、簡単にダイヤモンド会員になれます。

詳しくはこちらの記事で。

www.31noco.com