ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

銀行の定期預金に6年間預けていた200万円を解約した話

f:id:herota1830:20191230205928j:plain

地元の銀行に定期預金で200万円を預けていましたが解約しました。どれだけお金が増えたのかご紹介します。

 

6年間で8,622円の利息でした

期間3年の定期を6年預けていました。

f:id:herota1830:20191230203356p:plain

※元利:元金と利息の合計

 

昔は金利が0.15%もありました。現在の定期預金の金利は0.01%しかありません。

金利0.01%で200万円を6年預けたら利息はたったの956円です。悲しいですね。

 

銀行にお金を預けても増えない 物価上昇に負ける時代

なぜ解約したか説明します。

私は自分の金融資産を把握していませんでした(恥)。資産の把握後、使い道を考えるためお金の勉強をしました。そして、解約しました。銀行に預けていても増えないと判断したからです。

物価は年々上昇しています。2018年は約1%上昇しました。それに対して定期預金の金利は0.01%ですから、増える方より減る方が多いのです。

 

ではどうするか

約1%の物価上昇に勝つには1%を超える「投資」をするしかないと思います。

私は現在、投資信託を購入しています。投資信託とは株式などをまとめたものに一括で投資できる金融商品です。投資信託の利回りは3%~5%と言われています。利回りとは元のお金がどれくらいの割合増えたかを示すものです。もちろん損をする可能性もあります。ですがこのまま銀行に預けていても目減りするだけなので、リスクを取っても増やそうと考えました。

 

お金の知識は重要

本当にお金の知識がなかったのです。もっと早く勉強しておけばよかったと後悔ばかりしています。お金に関しては貯金することしか頭にはありませんでした。お金は運用すれば増やせるという発想がなかったのです。幸いだったのは貯金はしていたので、これから頑張れば将来は何とかなりそうな状態だったことです。

学校では教えてくれないけど重要なことはたくさんあります。お金の知識もその一つです。どうして学校では教えてくれないのかという疑問もありますが嘆いていても始まりません。今すぐ投資したほうがいいとは言いませんが、お金の知識を持っているだけでも損にはなりません。まずは資産運用の入門書を1冊読まれることをおすすめします。

 

さいごに

金利も利息も知らなかった私は、お金の価値が下がっていることも知りませんでした。「銀行に預けておけばお金は減らないから安全」ではないのです。

お金の価値が下がる以上にお金を増やさないと実質お金は減ってしまいます。

「とりあえず定期預金」という時代はとっくに終わっていました。

これからは銀行に任せきりではなく、自分で資産運用する時代なのです。

 

www.31noco.com