ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

楽天モバイルの初月料金とガラケーとの比較

f:id:herota1830:20200322144820j:plain

 

ガラケーからスマホに乗り換えようと思っている方が気になるのが毎月の料金だと思います。

私もスマホは毎月の料金が高くなると思ってガラケーを使い続けていましたが、とうとうスマホに乗り換えました。

 

結論を言うと、auのガラケーから楽天モバイルのスマホに乗り換えて、

料金が安くなりました。

だたし、これには条件があります。

 

この記事では楽天モバイルの料金がお得になる条件と、ガラケーとの比較についてお伝えします。

 

 

契約していたガラケー

名称:K011

メーカ:京セラ

キャリア:au

発売日:2012年6月

寸法(mm):112*49*15.3

重量(g):136

バッテリ容量(mAh):920

購入日:2013年8月

端末価格(税込):17,850円

最安月額(税込):1,149円(消費税8%の時は1,129円)

 

契約したスマホ

名称:AQUOS sense3 lite

メーカ:シャープ

キャリア:楽天モバイル

発売日:2019年10月

寸法(mm):147 *70 *8.9

重量(g):166

バッテリ容量(mAh):4,000

購入日:2020年2月

端末価格(税込):25,900円

初月額(税込):1,080円

 

月料金比較

auガラケー

f:id:herota1830:20200322143301p:plain

 

楽天モバイルスマホ

f:id:herota1830:20200322143326p:plain

 

ガラケー1,149円に対してスマホ1,080円(1,078円+2円)。

月69円安くなりました。

 

楽天モバイルはドコモ回線で契約しました。

ドコモ回線への乗り換えは初月支払で事務手数料3,733円(税込)がかかります。

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質

 

スマホにしたら料金は高くなるのを覚悟していたので、ガラケーよりも安くなったのはうれしい誤算でした。

ですが最初にお伝えした通り、この料金は条件付きです。

 

楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」のプランSなら、楽天ダイヤモンド会員限定で月料金が割引されて980円(税込1,078円)になります。

楽天モバイル スーパーホーダイ

 

ただし、この割引は契約から1年目のみが対象です。

2年目以降は月2980円(税込3,278円)になってしまいます。

私は楽天ダイヤモンド会員なので割引が適用されましたが、本来はこの高い料金なのです。

ダイヤモンド割キャンペーン

 

2年目以降どうするかという問題について私は結論が出せていません。

f:id:herota1830:20200223213645p:plain

 

ちなみに、楽天ダイヤモンド会員になるのは簡単ですよ。

www.31noco.com

 

利用料金の確認方法

楽天モバイルサイトの会員サポート(マイページ)を選択

メンバーズステーションへを選択してログイン

f:id:herota1830:20200322144124p:plain

 

ページ中ほどにある利用明細を選択

f:id:herota1830:20200322144206p:plain

ページを開くと下の方に料金詳細があります。

 

楽天モバイルは支払に楽天の期間限定ポイントも使えます。

お得な乗り換え方法やキャンペーンはこちらの記事で。

www.31noco.com

 

端末比較

大きさ

千円札の上に置いて比較するとこんな感じです。

f:id:herota1830:20200322145411j:plain

 

スマホが大きいのは分かっていましたが、ポケットに入れてみると歩きづらさを感じます。

スマホはガラケーと違って薄いですが、薄いので置いた状態から持ち上げづらいです。

これらは慣れなのでしょうか。

 

重量

ガラケー136gに対してスマホ166g。

スマホの方が30g重いです。

500円玉が1枚7gなので7g*4枚=28g

だいたい500円玉4枚分もの差があるのです。

スマホを手にとった感じは案外重いなというものでしたが、数値で見るとこんなにも差がありました。

スマホは軽いと思っていたのでこれは意外でした。

まあこの辺は端末の種類によって変わってくるとは思います。

販売端末一覧

 

バッテリ容量

スマホは充電がすぐ切れるという懸念がありましたが、これは問題なく、ガラケーより長時間使えそうです。

ガラケーのバッテリ容量920mAhに対してスマホは4,000mAhで4倍以上の差があります。

また残容量表示もスマホは百分率表示なので、ガラケーの電池マークの3つのバーより細かく分かるのも良い点です。

もともと携帯電話自体をたいして使わないので、そこまで気にすることでもありませんでした。

 

耐久性

ガラケーは落とすなどの強い衝撃を与えていますが、故障などの不具合はなく使い続けることができました。

スマホにしてからは慎重に扱っています。

画面が簡単に割れてしまうという印象があるので取り扱いには神経を使います。

これはガラケーにはないデメリットです。

 

操作感

ガラケーはボタンで操作しますが、スマホは画面を触って操作します。

スマホをいろいろいじってみましたが、たまに画面を触っても反応しない時があります。

ガラケーのボタン操作ではなかったことなのでこれはデメリットです。

また、ガラケーは電源を入れて起動後すぐ使えますが、スマホは電源を入れた後、暗証番号入力、画面ロックという画面が暗くなった後の解除には、指紋、顔認証などが必要です。

 

使用データ容量

f:id:herota1830:20200322144243p:plain

※1GB=1024MB

 

データ通信量の確認方法

楽天モバイルサイト→会員サポート(マイページ)→メンバーズステーション→データチャージ

 

私が契約したプランSはデータ通信容量が月2GB(2,048MB)です。

上の初月データ使用容量は2,048-1248=800MBです。

800MBというのがどれほどなのか分かりませんが、スマホ初心者にしては使っている方なのでしょうか。

 

auガラケーのデータ使用量は分かりませんが、ほぼ使っていませんでした。

 

さいごに

12年間ガラケーユーザだった私も、とりあえずはスマホが使えています。

思っていたのと違って使いにくい部分もありますが、そこは慣れていくしかないと思います。

 

楽天モバイルへの乗り換えを検討されているなら試す価値はあると思います。

特に楽天のサービスを使っている方ならメリットが大きいです。

楽天は今後もさまざまなサービスを展開してくると思うので、その波に乗るのも一つの手だと思います。

www.31noco.com

www.31noco.com