ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

スキルなしでもクラウドワークスで稼ぐ「ずるい方法」

f:id:herota1830:20200523171316j:plain
 

私は平凡な会社員です。

特にスキルはありません。

頭も悪いです。

 

システム開発もホームページ作成も翻訳もできません。

このブログの運営はしていますが、全然うまくいっていません。

 

そんな私でも「ずるい方法」で稼ぐことができました。

1か月ほどで約30万円の利益です。

 

そもそも私はクラウドワークスに登録していません。

 

「ずるい方法」と書きましたが、特別なことはなく、至って健全な内容です。

スキルなし、能なしの私でもできる方法です。

 

 

 

クラウドワークスとは

クラウドワークスはクラウドソーシングのサイトです。

クラウドソーシングは簡単に言うと、インターネットを介して行う労働です。

企業がクラウドワークスといったサイトに業務を依頼します。

サイトでは依頼のあった業務案件を掲載します。

サイトの登録者は案件を選んで業務を開始します。

 

会社員のように組織に所属する必要がなく、個人単位で仕事を受注できます。

主婦や会社員でもできる副業として注目が集まっています。

 

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークスの業務案件

・イラスト作成

・セミナー講師

・ロゴデザイン

・翻訳

・サイト運営

・アンケート回答

・ハードウェア設計

・アプリ開発

・ホームページ作成

・ネット記事作成

・画像・音源・動画作成

・データ入力

など

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

クラウドワークスに登録しないで稼ぐ方法

必要なものはこれです。

・証券会社の口座

・最低10万円程度の資金

 

つまり、クラウドワークスで仕事を受注して稼ぐのではなく、

クラウドワークス(3900)株の売買で稼ぐということです。

crowdworks.co.jp 

クラウドワークスで本当に稼ぐ人は僅かしかいない

クラウドワークスといったクラウドソーシングのサイトで月10万円以上稼いでいる人もいるようです。

でも、それだけ稼ぐ人は数百人程度という話を聞いたことがあります。

クラウドソーシングで稼ぐには単価の高い案件をこなす必要があります。

単価の高い案件は高スキルが要求されます。

そこら辺の会社員より競争の激しい実力主義です。

高収入を得るのは、やはり高スキルで情熱のある人なのです。

 

「ずるい方法」なら優秀である必要はない

何のスキルもない私でも稼げる方法が株式投資です。

 

クラウドワークスで月収10万円以上稼ぐ優秀な人(私の想像)

・高スキル

・努力して実績を積んで認められた

・フルタイム勤務かそれに近いほどの仕事量をこなす

・仕事の重責や、理不尽なことに耐える

・仕事への情熱が強く、高いパフォーマンスを継続できる人

 

クラウドワークス株で約30万円の利益を出した私

・スキルなし

・努力なし

・やった仕事といえば株の売買だけ

・儲かっても損しても自己責任

・株は始めるのもやめるのも自由でしがらみがない

 

このような比較すると株で稼ぐ方が簡単に思えるかもしれません。

確かに株の売買自体は簡単ですが、利益を出すのは難しいです。

損する可能性もあるので安定した稼ぎ方ではありません。

 

やったことは逆張り

逆張りとは、株価が大きく下がった時に買い、回復して上がった時に売るというような投資方法のことです。

投資ではよく使われる手法です。

 

私がクラウドワークス株を買ったのは2020年のコロナショックで株価が大暴落した時です。

もともとクラウドワークスの株価をチェックしていましたが、ここだと思い買い入れました。

それでも一気にではなく、数週間かけて少しずつ買いました。

 

コロナウイルスの影響でクラウドソーシングの需要が高まるのと、投資家からも注目が集まるのを見込んだため買いました。

その後、株価が回復して利益を得ることができました。

 

クラウドソーシングで働くのも結局は搾取

銀行にお金を預けるより銀行株を買って配当をもらった方が儲かる。

これが低金利時代の現実です。

 

アマゾンの株価が大幅に上昇した現在では「アマゾンで買い物するのではなく、アマゾン株を買っておけば大儲けできたのに」というような話をよく聞きます。

 

これらが意味するのは、

・サービスを使ったり消費しているだけでは搾取から逃れられない

・搾取されるだけの労働者から抜け出すには投資して資本を持つしかない

ということです。

 

クラウドソーシングで働くのも、結局は搾取される労働者ということです。

従来と働き方が少し違うだけです。

 

搾取されている労働者が這い上がるには投資して資本を持つ。

これが現実的だと思います。

 

この辺の話は鈴木貴博さんの「格差と階級の未来」の書評記事にあります。

www.31noco.com

 

重要なのは成長する企業を成長する前に見つけること

副業や在宅勤務、従来の会社員という形にとらわれない自由な働き方。

これらの拡がりによってクラウドワークスのような企業が成長する。

企業が成長すると、その価値(株価)が上がる。

 

クラウドワークスで頑張ってたくさん稼ぐ人が増えると株主も儲かる。

株の仕組みとはザックリこんな感じです。

 

汚い言い方だと、労働者からうまく搾取する企業が成長するということです。

これからの時代は、クラウドワークスのようなクラウドソーシングがうまく搾取していくのだろうと考えて投資したわけです。

 

銀行で取引したら、

ネットショッピングしたら、

クラウドソーシングで働いたら、

その企業の株にも注目してみましょう。

 

普段利用しているサービスや商品、よく行くお店など、身近にある搾取のうまい企業が将来成長して大化けするかもしれません。

 

まとめ

・スキルなしでもクラウドワークスで稼ぐ方法はクラウドワークス株の売買

・コロナショックの暴落時にクラウドワークス株の逆張り投資で儲けた

・クラウドソーシングでの労働も結局は搾取

・成長する企業を成長する前に見つけられたら株で儲けられる

・労働者からうまく搾取する企業が成長する可能性が高い

・将来成長する大化け株は身近にあるかもしれない

 

さいごに

株による収入は安定していません。

今回はコロナショックの相場で、たまたま儲かっただけかもしれません。

 

クラウドワークスで定期的な収入を安定して得られる人がうらやましいです。

・通勤なし

・職場で集団で働く必要なし

コロナウイルスの影響でこれまでの働き方はリスクであると分かったので、在宅でフルタイム勤務に近い収入を得られる人はすごいと思います。

 

相当な努力をしてスキルを身に着け、クラウドソーシング内の競争に勝って安定的な収入を得る。

これができたらいいですが、私には株の売買の方が合ってると思いました。

 

 

この記事は奥山月仁さんの「“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術」の内容に近いです。

「割安成長株投資ならアマでも勝てる」可能性があります。