ひとりで生きられちゃうの

健康、投資、節約、仕事など、ひとりで生きるのに役立つ情報を発信します

ミニマリスト志望

海軍さんマジイケメン! 護衛艦「あさひ」「しらたか」体験記

「好きな人が優しかった♪」 昔、長崎県の佐世保港に行った時の話です。 // 護衛艦あさひ あさひ型護衛艦(2代目)の1番艦で、2018年3月に就役しました。 母港は佐世保基地です。 汎用護衛艦の中でも特に対潜水艦戦に特化した艦です。 三菱重工業長崎造船所で建…

バスで行く釣り~牛糞風に寄り添って~

「水しぶき上げながら(AAH)♪」 ミニマルな釣り、バスで行く釣りに行ってきました。 // 釣り人っぽくない ガチガチのアウトドアの服装ではなく、普段着で出かけます。 この渓流竿はリュックにスッポリ入るので釣り人っぽさを隠ぺいできます。 これでバスに乗…

与える人、ギバーになろうとした人の末路

「あなたの為と言わんばかりの顔してるよね♪」 意識高い系の読み物:「ギバーは成功する」「成功者はギバー」 これを鵜呑みにして無理して疲れました。 // ギバー、テイカー、マッチャーとは ギバー 与える人。 他者の利益を優先する。 自己犠牲の精神が強い…

人と比べてしまうという病を治す方法 「33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由」を読んで

「この病はきっとドクターにも治せないのよ♪」 井上はじめさんの著書、 「33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由」 を読みました。 // 本の内容要約 ・質素な生活を心がける ・節約して捻出したお金で世界経済に投資する投資信託を買う ・不動産投…

お金のかかる趣味はあきらめる?

お題「大好きなおやつ」 「でもだけど 予算とか かけるわけ いかない♪」 新型コロナウイルスによって経済的な不安が広がっています。 生活が苦しくなり、趣味にお金をかけられなくなった人もいると思います。 「お金のかかる趣味はあきらめないといけない?」…

渓流釣りをミニマルにしてみた

お題「ささやかな幸せ」 「短い夏でもこの場所が~大好きよ♪」 バスに乗って釣りに行く。 釣りといったレジャーは自家用車で行くイメージがあります。 それをあえて自家用車ではなくバスで釣りに行きました。 // お金をかけずミニマルに釣りを楽しむ バスは…

衣類のダウンサイジングで早く乾かす洗濯の節約術

お題「断捨離」 アーチ干し 「洗濯物なかなか乾かないな」 「そうだ、洗濯するものを小さくしよう」 // 長袖より半袖 夏なら当然ですが半袖で過ごせますよね。 必要性の低い長袖衣類をやめて、半袖、タンクトップで過ごしましょう。 丈の短い靴下 わずかな差…

ストレス解消法 「自分」というカウンセラーと対話する

お題「リラックス法」 人の首を絞める夢を見ました。 相手に馬乗りになり、膝で腕を押さえつけ、両手で。 最初はどれくらい力を入れたらよいか分からなかったのですが、相手が抵抗したので力の限り全力で絞めました。 目が覚めました。 この日は休日で仕事は…

苦手は克服しないといけないのか

だれにでも得意科目、苦手科目があると思います。 学校では全ての科目でよい成績を取ることが求められます。 苦手がなく、何でもできるのが優等生です。 特定科目の深い知識があっても学校では評価されません。 国語のテストが100点でも、数学のテストが0点…

ミニマリストが田中正造を見習うべき理由

正造の肖像 正造が亡くなった時の全財産は袋1個とすげがさ(すげの葉で編んだ被り物)だけ。 袋の中身 ・河川調査の原稿 ・新約聖書 ・鼻紙 ・川海苔 ・小石3個 ・帝国憲法とマタイ伝の合本 ・日記3冊 田中正造遺品 // 田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政…

ネクタイはいくつ持つのが正解か

私の答え。 ネクタイは1つ。 家の片づけをした時にネクタイを処分しました。 ネクタイは6つから1つになりました。 // スーツ・ネクタイ文化の今後 ビジネスシーンでのスーツやネクタイに対する不要論が増えているように感じます。 10年後の日本や世界のスー…

「自粛要請で理容店に行けない」→自宅で自分で散髪しましょう

お題「#おうち時間」 緊急事態宣言で散髪をどうするか悩んでいる方が多いようです。 ・家族等に切ってもらう ・自分で切る ・マスクをして感染対策を十分して理容店に行く ・切らずに我慢する news.so-net.ne.jp 記事を読みましたが、悩んだり迷ったり、いろ…

増えた小銭をスッキリ片付ける方法

田舎ではまだまだ現金払いしかできない店が多いです。 現金払いしていると気になるのが、小銭が増えることです。 増えた小銭をとりあえず貯金箱に入れておいたら大量に貯まった。 そんなことはありませんか? 小銭はある程度貯まったら、片付けた方がいいです…

ケチしてみませんか? 楽しく幸せなケチのすすめ

ケチというとネガティブなことをイメージする人が多いと思います。 メディアでも「ケチな人=悪」のように扱われています。 でも、そんなことはありません。 ケチでいいんです。 しかもケチは楽しいのです。 // ケチ1. 靴下は穴があいてもはく たまにボロボロ…

年収90万で貯金できるのはすごいと思った

大原扁理(おおはら・へんり)さんという方をご存知ですか? この方は年収100万以下で生活し、貯金もしています。 気になったので調べてみました。 大原さんのプロフィール ・1985年愛知県生まれ ・高校卒業後上京 ・週に2日だけ働いて収入は月6~7万円 ・現…

学歴中途半端コンプレックスを捨てる私の対処方法

私の最終学歴は専門学校です。 大卒でもなく、高卒でもない、中途半端な専門卒です。 (世の中の専門卒の方 ごめんなさい) そんな私は学歴コンプレックスを感じるときが時々あります。 学歴が低いことで色々とネガティブになってしまうことがあると思いますが…

卒業証書は捨てても大丈夫 「捨てたらダメなモノはない」

私がミニマリストという言葉を知ったのは30歳を過ぎてからでした。 今振り返ってみるとミニマリストを知る以前からソレっぽい行動をしていました。 世の中にはなかなか捨てられない、捨てづらいモノがあると思います。 この記事では、私がミニマリストを知る…

取っても意味のなかった資格

資格、免許の取得は、就職・転職に有利とされています。 ですが資格を取っても生かせなければ無駄になります。 時間とお金を使った単なる趣味で終わってしまうのです。 そこで今回は、意味のない資格取得で時間とお金を無駄にしてしまった私の失敗談です。 …

ガラケー歴12年の私がスマホに乗り換えることを決断

私は2008年にauでガラケーを契約して初めて携帯電話を持ちました。 当時はガラケーという言葉もありませんでした。 端末は2013年に一度機種変更をして2020年まで使っています。 世にも珍しいガラケーユーザの私ですが、スマホに乗り換えることにしました。 …

高校時代は財布を持ち歩かなかったが何の問題もなかった話

最近の中学生、高校生はお金を使い過ぎと思うおじさんです。私は高校の時まで財布を持ち歩いていませんでした。それで何の問題もなく卒業しました。財布を持ち歩く習慣が付いたのは高校卒業後です。今回は無駄遣いしないように「お金を持ち歩かない」という…

ミニマリストに憧れてやってみたこと 台所、お風呂、買い物など

私はミニマリストではありませんが、その生き方に憧れています。そこで今回は私が実践した「ミニマルかもしれない」ことを紹介します。 食器はプラスチック皿、コップ、スプーン各1つ、あとは割りばし、のみ 収納スペースを取らず、洗い物も楽です。割りばし…